半隠居3ヶ月目で感じているメリット・デメリット

家
  • URLをコピーしました!

半隠居ってどんな暮らし?
メリットやデメリットを教えて!


上記の疑問にお答えします。

わくほこの半隠居歴
  • 半隠居を始めて3ヶ月
  • メリットやデメリットが見えてきた

この記事は、以下のような方におすすめです。

  1. 半隠居に興味がある
  2. メリット・デメリットを知りたい
目次

半隠居生活はどんなもの?

home

まずは私の半隠居生活からご紹介します。

私は今、週4日・6時間本業の仕事をしています。

副業でたまにShopifyの案件を受けたり、ブログを書いています。

仕事は完全在宅勤務で、基本的に勤務は午後からです。

午前中は家事をしたり、ブログや案件をしています。

残りの3日はダラダラしたり、散歩や料理をしたり、副業をしています。

今後働き方を変える可能性はありますが、当分はこの生活が続きそうです。

2022年3月現在、週4日・8時間勤務になりました。
副業やブログは朝活や勤務後にしています。

半隠居のメリット

  • 時間に余裕ができた
  • 健康になった
  • 副業に力を入れられるようになった
  • 生活コストが下がった

時間に余裕ができた

1番のメリットは、時間に余裕ができたことです。

以前は出社したり、残業したりでなかなか自分の時間がありませんでした。

今は残業はほぼありません。

基本的に週4日の労働なので、時間にはかなり余裕ができました。

時間ができると、自分の心も安定してきます。

新しいことにチャレンジしたり、少し時間をかけて丁寧に料理を作ったりするようになりました。

以前は

料理なんて面倒!

と外食ばかりで、栄養バランスも悪かったです。

最近は健康を意識したメニューをよく作っています。

豚汁
野菜中心のメニューが増えました

健康になった

pilatis

上記と被りますが、時間に余裕ができたことで健康を意識するようになりました。

野菜中心のメニューにしたり、早寝早起きもできるように。

以前は残業が多かったり、勤務時間が不規則で帰宅が23時を過ぎることもよくありました。

翌朝は8時過ぎに家を出ることも。

今から思うとよくやってたなあ。

現在は決まった勤務時間で働いているので、規則正しい生活ができています。

外食もほぼしません。

健康だけでなく、お金の節約にもなっています。

在宅勤務なので運動不足も気になります。

意識して歩いたり、少ないながらも毎日ストレッチをしています。

歩く機会も増えました。

住んでいる場所が田舎なので、スーパーまで徒歩20分ほどかかります。

強制的に運動できるので助かります。

副業に力を入れられるようになった

以前からShopifyを始め、案件をいくつか受けていました。

メインの仕事に余裕がある時しかできないため、頻繁に受注することはできませんでした。

今は時間に余裕があるため、色々な案件に関われています。

ブログは相変わらずスローペースですが、これでも更新頻度は以前より上がりました。

何より楽しみながらブログを書けるようになったことは大きな変化です。

以前から文章を書くことは好きだったのですが、なかなか書く気力がなく数ヶ月放置…ということもしょっちゅうでした。

今後はもう少し文章の書き方を勉強し、わかりやすい記事を書けるようになりたいです!

追記:2022年3月からはブログの毎日更新ができるようになりました!

生活コストが下がった

money

田舎に引っ越したので家賃がかなり安くなりました。

東京に住んでいた時は8万円、現在は3万2千円の家賃です。

引っ越し当初の3万5千円からさらに下がりました。

あわせて読みたい
半隠居するなら下げるべきは家賃!物件の探し方と注意点 こんにちは、わくほこ(@wakuhoko)です。 半隠居生活を始めた私。現在は週4日、1日5時間労働で働いています。 2022年3月現在は週4日、1日8時間労働になりました。 この生...

半隠居生活を始めてから収入が下がったのですが、それ以上に家賃の下り幅が大きいです。

物価も引っ越し後の方が安く、結果として生活コストが下がりました。

今住んでいる場所の家賃はよく上がったり下がったりするんだけど、今のところ3万円台に抑えられているよ!

半隠居のデメリット

  • 人とリアルで会話することが少ない
  • 不便

人とリアルで会話することが少ない

coffee

友人たちとzoomで話すことはよくありますが、リアルで会う機会はなかなかありません。

何しろ私が今住んでいる場所は、友人たちの県と数百キロ離れています。

おまけに田舎なので、友人たちに会うには、私が出向くかこちらに来てもらうしかありません。

知り合いもいないため、人と直接話すのはスーパーや図書館に行った時くらいですね。

しょっちゅうzoomで話したり、たまに友人がこちらに遊びに来てくれるので今は寂しくありません。

ネット環境がなければ、孤独でどうしようもなかったと思います。

zoomや遊びに来てくれる友人に感謝です。

不便

田舎なので、都会的な娯楽は皆無です。

街が大好きな人に半隠居生活は向きません。

私は元々インドア派で、人混みも苦手なので結構楽しんでいます。

スーパーまで徒歩20分というのも、運動不足解消&歩くのが好きな私にはちょうど良かったです。

今住んでいる地域は、車は1人1台が当たり前のようです。

自転車も車も持っていないのは私くらいです。

なくても意外と何とかなるので、今のところ車も自転車も購入する予定はありません。

そもそも免許持ってないでしょ?

そうでした!

もう少し行動範囲を広げたい人は、自転車や車があると便利ですね!

生活コストを下げる必要がない人は、もっと都会に住むという方法もあります。

終わりに

今回は半隠居生活のメリット・デメリットをご紹介しました。
本記事をまとめます。

GOOD
  • 半隠居生活は時間に余裕ができる
  • 在宅勤務でも健康的になった
BAD
  • 人によっては孤独を感じる
  • 住む場所によっては不便

今のところ半隠居生活に大きなデメリットは感じていません。

今後働き方についてはもう少し考えてみるつもりです!

もしかしたら勤務時間を増やすかもしれません。

というのも、ダラダラする時間が増えてきているからです…

1日をムダにした感がすごいです。

自分がちょうど良いと感じる生活を送れるよう、引き続き試行錯誤します!

ではでは〜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる