【一人暮らし必見!】夏バテにおすすめの簡単レシピ♪

  • URLをコピーしました!

どうも、すでに夏バテ気味のわくほこ(@wakuhoko)です。

暑すぎて食欲がなく…最近は炭酸水か水ゼリーが主食です。
栄養も偏りますし、胃腸も冷えてしまうので、これじゃいかんと夏バテ対策の料理を作ってみました。

今回ご紹介するのは3品です。

どれも簡単なのでぜひお試しあれ♩

目次

夏バテ予防レシピ3品

大葉の醤油漬け

大葉にはビタミンCや、ペリルアルデヒドという胃液の分泌をサポートする栄養素が含まれています。

そんな栄養たっぷりの大葉を醤油漬けにしてみました。

大葉の醤油漬け

↓レシピはこちらです。

材料
  • 大葉 10枚くらい
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 大さじ1.5〜2
  • ニンニクチューブ 好きなだけ
  • ごま 好きなだけ
作り方
  1. 大葉の軸を切り落とす
  2. タッパーに材料を全て入れてよく混ぜる
  3. 別のタッパーに大葉と2のタレを交互に入れて漬ければ完成!

1つのタッパーで出来るともっと楽なんですが、交互に入れないと味にばらつきが出ます。

そのまま食べても良いですが、ちょっと辛いかもしれません。

ごはんのお供に食べるのがおすすめです。

さっぱりしているのに濃厚でパクパク食べられちゃいます。

火も使わず簡単なのでぜひ。

きゅうりのキムチ

夏野菜の代表格、きゅうりを使います。

準備するものは2つだけの超お手軽レシピです。

材料
  • きゅうり 適量
  • キムチの素 適量
作り方
  • きゅうりをポリ袋に入れ、綿棒などで叩く
  • キムチの素をポリ袋の中に入れ、軽く揉んだら一晩冷蔵庫で寝かせる

もはやレシピと言えるのかも微妙なレベル!

色々写り込んでいるのはお気になさらず

私が使っているのはチューブタイプのキムチの素です。

ポリ袋に入れるだけというお手軽さが気に入っています。

ニンニク不使用なので、ニオイを気にせず食べられるのも嬉しいポイント。

白菜やにんじん、キャベツ、エリンギなど他の食材を使っても美味しいキムチができますよ♩

キムチって作るのが難しいイメージだったけど、最近は便利な素がたくさんあるおかげで簡単に作れるよ!

うなぎのタレの炒めもの

クラシルのうなぎのタレが美味しすぎて、野菜やお肉を炒めるのに使っています。

↓のタレを作ったら、あとは好きな材料を炒めてタレで煮詰めるだけ。

仕上げに山椒や柚子こしょうなど使うとさらに美味しいです。

本物のうなぎを使って作ってみたいのですが、なかなかお値段が、ね…

いつかこのレシピを使ってうなぎのかば焼きを作りたいものです。

いただきます!

さて、それでは早速いただきましょう。

この日のメニューは

  • ブロッコリー
  • ミニトマト
  • 大葉の醤油漬け
  • きゅうりのキムチ
  • 冷蔵庫の残りもので作った親子丼(の具)

です。

食欲がないと言いつつ、結構がっつり食べてます。

さっぱりしたメニュー&自分の好物ばかりだと自然と食欲も沸いてくるみたいです。

しっかり完食して久しぶりにちゃんとした食事ができました。満足。

それにしても一人暮らしの皆さんはどんな食事を作っているのだろう。

昔料理上手の友人が作ってくれたごはん、美味しかったなあ。

早く気軽に集まって持ち寄りパーティーができるようになると良いですね(*´ω`*)

終わりに

今回は夏バテ予防のレシピを3品ご紹介しました。

  • 大葉の醤油漬け
  • きゅうりのキムチ
  • うなぎのタレの炒めもの

夏はまだまだこれから。
美味しいものを食べて元気に乗り切っていきたいですね!

ではでは〜

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる