新卒2ヶ月で仕事を辞めた話と今だから言える5つのこと

  • URLをコピーしました!

新卒で入社した会社が合わない…
もう辞めたい…

今回は上記のような方に向けて書きました。

最初に言うとこの記事は「会社がイヤなら辞めちゃいなよ!」と背中を押すものではありません。

ただ、すぐに会社を辞めたとしても別の道があるということを伝えたくて書いています。
ゆるっとした内容なので、よろしければお茶でも飲みながらお付き合いください♩

本記事の内容
  • 新卒2ヶ月で会社を辞めた話
  • 退職後は考えられなかったけど、今だから言える5つのこと
わくほこの経歴
  • 新卒で入社した会社を2ヶ月で辞める
  • フラフラした後、IT企業に再就職する
  • 現在は個人事業主
I am a ジョブホッパー!

本記事は以下のような方におすすめです。

  1. 新卒で入った会社を辞めるか迷っている
  2. 実際にすぐ辞めた人の話が聞きたい
目次

新卒2ヶ月で会社を辞めた話

会社の話はサクッといきますね!

私が新卒で入社した企業はある金融機関で、以下のようなことがありました。

  • 入社日から退職日まで私の机がなかった(キャビネットが机代わり)
  • 毎日上司にネチネチ嫌味を言われる
  • 飲み会でのナチュラルなセクハラ
  • 毎週末、ノルマを達成できなかった社員はみんなの前で吊し上げ
  • 1ヶ月目に同期が外出したまま戻らず、そのまま退職
  • 成果の横取りは当たり前

この企業がブラックかどうかはさておき、私にはこの環境はまっっったく合いませんでした。

1番キツかったのは、業務命令で全然お勧めできない金融商品をお客様に売らないといけなかったことですね…

それでも「せっかく新卒で入ったんだし!」「大学まで出してもらってるんだから、辞めたら絶対ダメだ!」と毎日往復3時間かけて通勤していました。

辞める決心がついたのは、内部監査の時です。

内部監査:
正しい処理が行われているか・不正がないかなどをチェックする制度のこと

ここでは書けない会社のグレーな行為を知ってしまい、

あーもう良いかな…

と、入社2ヶ月であっさり退職しました。

今だから言える5つのこと

退職直後は考えられなかったけど、今だから言えることを5つご紹介します。

  • 自分の気持ちに従う
  • 貯金はあった方が良い
  • 落ち込むより勉強する
  • 広い視野を持つ
  • 仕事を辞めても何とかなる

自分の気持ちに従う

heart

冒頭にも書きましたが、この記事で退職を勧めるつもりは全くありません。

状況も価値観も人によって違うからです。

新卒で辞めても道は一つじゃないよということを伝えたくて書いています。

世の中に仕事は山ほどありますし、業界だって数え切れないほどありますよね!

今いる道が行き止まりなら、他の道を行けば良いだけです。

でも、そう簡単に決断できませんよね。何せ人生を左右することですから。

私自身「こんなに早く会社を辞めたら恥ずかしい」という思いがあり、なかなか踏み出せませんでした。

でも、今は入社初日から感じた違和感を大切にしていれば良かったと思います。

自分の気持ちに従ってさっさと辞めていれば、イヤな時間を過ごさずに済んだのに…!

とはいえ、悩んでいる時は自分の気持ちが分からないのも事実です。

私は「仕事を続ける未来と辞める未来、どちらがイヤか」を考えました。

仕事を続ける未来の方が圧倒的にイヤだったので、辞めました。

貯金はあった方が良い

貯金がなくても何とかなりますが、あるに越したことはありません。

新卒の頃の私は浪費家だったので、貯金ほぼゼロの状態で退職しました。

今から考えるとよく辞めたよね…

クラウドソーシング(ランサーズクラウドワークス)、単発のアルバイトなどで繋いでいましたが、収入がないと心に余裕がなくなります。

お金欲しさに詐欺まがいの広告に引っかかりそうになったこともありました。

冷静な判断が出来なくなってたんだね。

貯金は心の安定になりますね。

出来れば3ヶ月分くらいの生活費はあった方が安心して暮らせるかもです。

落ち込むより勉強する

study

あっさり退職したものの、しばらくは落ち込みました。

「みんなに迷惑かけて申し訳ない」とか「せっかく入った企業だったのにすぐに辞めて情けない」とか一日中ぐるぐる考えていました。

その時間を勉強に使えば良かったー!

時間だけはあったので、落ち込むよりプログラミングやブログなど「新しいことに目を向けて!」と当時の自分に言いたいです。

精神的にも落ち込んでいるより良かったでしょうし、身につけた知識を次の仕事に活かせたかもしれません。

今の私が当時に戻ったら、デイトラで勉強して転職すると思います。

広い視野を持つ

視野

早く別の業界に目を向けたら良かったです。

私は新卒で入った企業を退職した後も金融業界に固執していました。

大学でも金融を学んだためか、どうしても金融関係の企業に就職したかったんです。

第二新卒で金融系の職種に就きましたが、やっぱり合わずにしばらくして退職してしまいました。

その後、紆余曲折を経てIT業界へ入りました。

IT業界は合っているみたい!

もっと早く自分に合う業界に目を向けていれば、こんなに遠回りすることはなかったかもしれません。

自分に合う業界・合わない業界があるんだなと勉強になりました。

仕事を辞めても何とかなる

woman

退職後しばらくは落ち込みましたし、「知り合いに会ったらどうしよう…」と外に出るのもイヤでした。

FacebookやTwitterで友人が働いているのを見て自己嫌悪にもなりましたね…

みんなが普通にできていることが何で自分にはできないんだろう…

と本気で落ち込みました。

それでも当時の自分には「辞めて正解だよ!辞めても何とかなるよ!」と伝えたいです。

私の周りでも新卒で入った会社をすぐに辞めて、別の企業で働いている人が何人かいます。

当時は自分だけだと思っていましたが、短期退職する人は意外と多いのかもしれません。

そして、辞めたとしてもみんな何とかなっています。

あのまま新卒で入社した企業にいたら、私はプログラミングもブログもしていないし、今一緒に仕事をしている仲間とも会えていないでしょう。

自分なりにベストを尽くして出した答えなら、いつかその決断が正解になるんだなと思います。

終わりに

今回は仕事を辞めるか悩んでいる方と過去の自分に向けて書きました。

  • 自分の気持ちに従う
  • 貯金はあった方が良い
  • 落ち込むより勉強する
  • 広い視野を持つ
  • 仕事を辞めても何とかなる

今仕事を辞めようか悩んでいる方に少しでもヒントになれば嬉しいです!

ではでは〜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる