【浪費と自己投資】お菓子教室に30万円つぎ込んだ過去はムダだったのか

お金の使い方
  • URLをコピーしました!

今日は昔ハマっていたお菓子作りを元に、お金の使い方についてつらつら書いていこうと思います。

ムダ使いが怖くてお金を使えない!

という方のヒントになれば幸いです。

わくほこについて
  • 元浪費家
  • お菓子教室に30万円以上つぎ込んだ

それではゆるっと始めましょう〜!

目次

浪費と自己投資の違い

皆さんは浪費と自己投資の違いは何だと思いますか?

私は浪費と自己投資の違いは、得るものがあるかないかだと考えています。

Weblio辞書によると浪費とは

金銭・時間・精力などをむだに使うこと。むだづかい。

https://kotobank.jp/word/%E6%B5%AA%E8%B2%BB-662866

を指し、投資とは

利益を得る目的で、事業・不動産・証券などに資金を投下すること。転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むこと。

https://www.weblio.jp/content/%E6%8A%95%E8%B3%87

だそうです。

要するに時間やお金をかけた結果、

  • つぎ込んだものがムダになる→浪費
  • 金銭や時間などを得られる可能性がある→自己投資

と解釈しています。

お菓子作りは自己投資?

お菓子作り

お菓子教室に大金をつぎ込んだ過去

私は大学生〜20代後半までお菓子作りにハマっていました。

複数のお菓子教室に通い、毎日のようにお菓子を焼く日々。

お菓子教室に払った額は軽く30万円を超えます。

家でもお菓子を作っていたから、材料費や製菓道具も含めると50万円は超えてるね!

当時の私は

将来自宅でお菓子教室を開きたい!

とぼんやり思っており、お菓子作りが楽しくて仕方ありませんでした。

まあ、作ったお菓子を食べるのが大きな目的でしたが。

この時点ではギリギリ自己投資と言えなくも無いですよね!

ね?(圧)

挫折と諦め

お菓子作りを始めて数年経った頃、いろいろありまして。

自分にはムリだ…

とお菓子教室の夢は諦めました。

つまり、今までお菓子作りにかけたお金や労力は全てムダになったわけです。

この時点で自己投資では無いですね。

悲しみ。

お菓子教室から考えるお金の使い方

お金

お菓子教室=浪費?

それではお菓子教室に通った過去は完全に失敗だったのでしょうか?

お金の面では間違いなくムダ(浪費)でしたが、時間の面ではムダではなかったと思います。

お金の面ではリターンどころかマイナスなので、何も言えません。ハイ。

でも、

  • 教室仲間と一緒にお菓子を作る
  • お菓子を人と一緒に食べる
  • 作ったお菓子をプレゼントして喜んでもらえた
  • お菓子教室を開きたいという希望を持つ

上記の時間は決してムダではありませんでした。

今でも思い出すと笑顔になるくらい、豊かで忘れられない時間です。

金銭面でのリターンは何もなかったけれど、

  • 豊かな時間
  • 経験にお金を払う

ことができたので、後悔はないですね。

自己投資という意味では失敗ですが、全部がムダになったわけではありません。

自己投資とは言えないけど、100%ムダだったとも言えない。

何とも微妙ですが、お菓子教室に通った過去は人生を豊かにしてくれる浪費と言えそうです。

自分が満足するものにお金を払えば、全てをムダにすることはないと学びました。

終わりに

今回は過去の経験からお金の使い方について考えてみました。

  • リターンがなくても経験はムダにならない
  • 自分が満足するものにお金を払えば100%ムダになることはない

お金を払う時はつい、「払った結果、どんな金銭的リターンがあるか」を考えてしまいがちですよね。

もちろん金銭的なリターンも大切ですが、時間や経験に目を向けるとより良くお金を使えそうです。

自己投資だけでなく、自分が心から満足できるものにお金を払いたいですね!

ではでは〜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる