半隠居の秘訣は孤独と仲良くなること!一人でできる遊び7選

book
  • URLをコピーしました!

こんにちは、わくほこ(@wakuhoko)です。

半隠居を長く続けるコツは孤独に慣れることだと思っています。
今回は孤独を楽しみつつ、一人で遊ぶ方法をご紹介します。

どの遊びもお金はほとんどかかりません。
コロナ禍の今、家で暇!という人にもおすすめです。

目次

半隠居は孤独

そもそも隠居とは、世の中から離れて暮らすことを指します。
精選版 日本国語大辞典には下記のように書かれています。

世の中のわずらわしさを避けて山野など閑静な所に引きこもって暮らすこと。また、その人。

要するに隠居というのは、社会の第一線から退くことです。

半隠居は社会から完全に退いてはいないけれど、週5日8時間のフルタイム勤務ではありません。
私の場合はフルリモートの週4日5時間勤務です。

フルリモートでおまけに地元でもない田舎に一人暮らし。
もちろん知り合いはいません。
必然的に人との関わりも薄くなります。

普通に考えたら孤独な生活ですよね。
でも、私はそこそこ今の暮らしを楽しんでいます。

それは、一人で遊ぶことが好きだからです。

一人で出来る遊び

それでは、実際に私がいつもしている一人遊びを7個ご紹介します。
時間が余っている分、色々なことにチャレンジできます。

ぜひ自分に合った遊びを探してみてください。

読書

もはや鉄板中の鉄板ですね。
読書は本当に遊びとしても趣味としても最高です。

ビジネス書を読んで自分の見聞を広げたり、小説を開いて空想の世界に浸ったり。
時間を忘れて読むことができます。

「読書苦手なんだよね…」という人は星新一の本がおすすめです。
最短1ページという短さですが、ちゃんと物語として成立していて面白いですよ。

それから読書をしながら朗読をするのもおすすめです。
人と話さない日が続くと孤独を感じやすいですが、朗読で疑似の会話ができます。
朗読はコミュニケーション能力の向上や語彙力アップなどの効果も見込めるので、一石二鳥です。

創作活動

空いた時間を使って何かを作るのもおすすめです。
・ブログ執筆
・お絵描き
・手芸
・ぬり絵
・動画配信
上記に書いたものは一例ですが、創作活動は挙げればキリがないほど沢山あります。
自分の興味があるものから始めてみてはいかがでしょうか?
もしかしたら思わぬ収入源に繋がるかもしれません。

家庭菜園

私は家庭菜園を半隠居後に始めました。
新しく住み始めた家は庭があって、何か育ててみたいと思ったのです。
色気より食い気な私は食べられるものを育てています。
今はまだバジルとハッカだけですが、そのうち他の野菜も育ててみたいです。
※ちなみにハッカはG対策です。煮詰めてスプレーにする予定。
あわせて読みたい
最強G対策!築40年の木造住宅で編み出した方法 こんにちは、わくほこ(@wakuhoko)です。 さて、半隠居生活を送るために私が選んだのは戸建てです。 田舎の古い木造住宅で家賃は月3.5万円。 家賃にはとても満足していま...
自分で育てたバジルで作った料理はいつもより美味しく感じました!
料理

料理

今まで自炊はしていたものの、あまり時間をかけたくありませんでした。
結果、食卓に並ぶのはレンジで温めるだけなど簡単なものばかり。
ですが、時間に余裕ができたことでちょっと凝った料理も作るようになりました。
Google検索して気になった料理を作っています。クラシルというサイトもわかりやすく、美味しくておすすめです!
最近は初めてお漬物を作ってみました。
お漬物=買うイメージだったので、自分で作れたことが嬉しかったです。
また、私は現在、週に1度しかスーパーへ行きません。
なので冷蔵庫にある食材でいかに美味しく、凝った料理を作れるか?をゲーム感覚で楽しんでいます。
まとめて作って冷凍しておけば、毎日の食事もかなり楽になります。

散歩

フルリモートで働いていると、どうしても運動不足になりがちです。
なので、なるべく外に出て歩くようにしています。
田舎なので自転車を買おうと思っていましたが、まだ買っていません。
スーパーもコンビニも郵便局も遠いけれど、自転車を買うとますます運動不足になりそうな気がします…
多少不便ではありますが、当分は徒歩と電車だけで暮らしていくつもりです。
ぶらぶらと近所を歩いているだけでも気分転換になります。
頭がスッキリするので、仕事もスムーズに進む気がします。
それから、散歩をするなら「トリマ」というアプリもおすすめです。
このアプリ、歩いているだけでポイントが貯まるんです。
貯まったポイントはAmazonギフト券などに交換できますよ♩

映画やアニメを観る

アマゾンプライムビデオやネットフリックスなどで映画やアニメを観るのも良いですね。
良い作品は心が動きます。
一人だとなかなか感情の変化がありませんが、作品を見て自分の感情の変化を楽しんでみてはいかがでしょうか?
ちなみに私が最近観たアニメだと「ハイキュー!!」が面白かったです。
こんな青春送りたかった!

お金の計算

あまりに暇な時は電卓を使って遊んでいます。
「今月は1日500円で過ごせば、食費が1万円余るな…」とか、ネットで素敵な家を見つけたら「この家を買うにはあといくら必要?そのために年間いくら貯金したら良いか?」など妄想しつつ計算をしています。
一見無意味な時間に思えますよね。
でも、お金の計算をすることで自分の家計を把握したり節約を意識したり出来るので意外とおすすめです。
お金の計算から派生して、iDeCoの手続きやふるさと納税など必要なことを思い出すこともできました。

暇を持て余したら先輩を参考にする

それでもどうしても暇を持て余す時があるかもしれません。
そんな時は既にリタイヤしている先輩たちを参考にしてみてはいかがでしょう?
ネットで検索するのも良いですし、周りのリタイヤ済みの人に聞いてみるのも良いですね。
あと、自分のおじいちゃんおばあちゃんを参考にするのも良い方法です。
私の祖父は退職後、とある花を育てていました。
その花の品評会にも出場して、賞をもらったりもしています。
そこからヒントをもらって家庭菜園を始めました。
リタイヤ済みの先輩たちの日々の過ごし方から新たな発見があるかもしれません。

最後に

半隠居後におすすめな一人遊びをご紹介しました。
本記事をまとめます。
・隠居生活は一人遊びができれば充実する
・時間がある分色々なことにチャレンジできる
・暇を持て余したらリタイヤ済みの先輩を参考にする
時間を気にせず色々なことにチャレンジできるのは、半隠居生活の特権です。
ぜひあなただけの半隠居生活を楽しんでみてくださいね!
ではでは〜
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる