最強G対策!築40年の木造住宅で編み出した方法

home
  • URLをコピーしました!

こんにちは、わくほこ(@wakuhoko)です。

さて、半隠居生活を送るために私が選んだのは戸建てです。
田舎の古い木造住宅で家賃は月3.5万円。

家賃にはとても満足しています。
ただ、古い木造戸建てといえば…もうお分かりの方もいらっしゃるでしょう。

名前を言ってはいけないあの虫が潜んでいるのです。
そう。
そいつの名は、「G」

絶対に出会いたくないので、色々な方法を使ってG対策をしました。
今回は、私が編み出した対策をご紹介します。

目次

引っ越し前の対策

引っ越し前は家中にバルサンを焚きました。
ご近所トラブルを避けるため、ノンスモークタイプを選びました。
ノンスモークで効果が強そうだったこちらをチョイス。


これを1階に2個、2階に1個使用しました。

身内の家なので、家具などがある状態で使いました。
本当は家具が全くない状態でするのがベストです。
説明書にもありますが、ペットなどがいる場合は外に出してあげてくださいね!

家具搬入後の対策

家具が入った後にしたことは、Gがいそうな場所に毒餌+スプレーをすることです。
Gの毒餌はタニサケのものを使っています。
ブラックキャップも評判良いですね。

それからこちらは諸刃の剣と名高いスプレー。

 

Amazonの口コミを見るとわかりますが、効果は抜群です。
しかし、地獄絵図になる可能性も秘めた恐ろしいスプレーなのです!

とりあえず、予防になれば…とGが出そうなところにスプレーしてます。

それから、隙間を塞ぐためにパテを買いました。
Gは隙間から入ってくると聞いたので、これも期待大な予防法です。

今の家は前に住んでいた人の物が多すぎて、まだ隙間を塞げていません。
早く埋めなければ…!

あと、冷蔵庫を壁から少し離すようにしています。
ピッタリくっつけてしまうと、奴らの格好の住処になってしまいます。

G対策お掃除編

Gに会わないためには、奴らが嫌がる環境を作ることが大切です。
私は、毎日朝と夜にクイックルワイパーにハイターをスプレーしてお掃除しています。

ハイターはおまじない程度でしていますが、床のワックスが溶ける場合があります。
賃貸の方にはおすすめしません。

賃貸の場合はハッカのスプレーがおすすめです。
Gが嫌がる香りなので、忌避効果が期待できます。

ただし、Gはハッカの香りに耐性をつける場合もあるそうです。ご注意を。
ホントしぶといですよね…

対処編

絶対に出会いたくないけど、出会ってしまった。
そんな時におすすめなのが、こちらのスプレーです。

こちらは、以前住んでいたマンションでGが出た時、駆除業者さんにおすすめしてもらいました。

細いノズルが付いていて、狭い隙間にもスプレーできます。
Gの予防にも使えますよ。

もしも今、手元にG用のスプレーがない方はハイターでも代用できます。
以前住んでいたマンションで出た時はハイターで瞬殺できました。

それから、日本ハッカも育てています。
まだ育て始めたばかりですが、育ったら煮詰めてスプレーにするつもりです。

Gが出やすい場所と対策法

最後にGの駆除業者さんに教えてもらったGが出やすい場所をご紹介します。

換気扇

家の作りにもよるようですが、換気扇の上部に隙間が空いているタイプはそこから出てきます。
なので、隙間をシートなどでぴっちり塞ぐのが有効な対策です。

エアコン

エアコンからもGは入ってきます。
こちらはエアコン取り付け前の工事がポイントになるそう。

取り付け工事をする際は必ず「貫通スリーブ」をエアコンに使ってもらうこと。
これが重要です。

じゃあ貫通スリーブとは何ぞや?という話なんですけど。

エアコンの配管を屋外に出す時、穴を開けますよね。
その穴を塞がなければ、当然そこから虫やらネズミやらが入るチャンスができるわけです。

その穴を塞ぐために「貫通スリーブ」を入れるのだそうです。

ただし。
この「貫通スリーブ」にはデメリットがありまして。

・後から取り付けることはできない
・人件費がかかる

この工事を行う際には基本2人の作業員が必要になります。
その分人件費がかかるため、賃貸だとこの工事をしていない物件も結構あるのだとか。

Gやらネズミやらが入り込むくらいなら、自腹を切ってでも対策したいところです。
しかし、後からは無理という非情な工事。

それが貫通スリーブなのです。
もし新築などで「まだエアコンの取り付け前だよ!」という方はぜひこちらの工事を検討してみてくださいね。

もし、貫通スリーブの工事がされていない物件でも、エアコンの下に土が落ちていなければセーフだそうです。

「エアコンの下に土が落ち始めたら、Gやネズミが入ってきたと思ってください」と言われました。
何それ、怖すぎん?

幸い、まだ今の家では床に土が落ちているところは見ていません。
もし土を見てしまったら、私なら先ほどご紹介したワンプッシュプロをエアコンの隙間にスプレーしまくると思います。

家電の隙間へのスプレーは故障や火災の原因になる可能性があります。
スプレーする際は自己責任でお願いします。

ブレーカー

1番驚いたのがブレーカーからGが出てくるということ。
以前住んでいたマンションも、出所はここでした。

「そんなところから!?」と思わず叫んでしまいました。笑
業者さん曰く、「見逃しがちだけど、結構多いんですよ〜」とのことです。

ブレーカーは温かい+わずかな隙間があるため、出てきてしまうんだそう。
こちらの対策としては、テープなどでブレーカーの隙間をきっちり埋めればOKです。

そんなこんなで今の所私がしている対策は以上です。
もし、あなたのおすすめのG対策があればぜひ教えてください!

そんな感じ!今日はおわり!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる